古い薄暗い部屋を明るくキレイにリノベーションするガイド

>

和室を明るくモダンにリノベーションしよう

畳と壁をモダンにしてみよう

すり切れた畳や壁をそのまま放置していると、畳のカスや壁の砂など和室が汚れてしまいます。
最近では、ヘリのないカラフルな畳が販売されています。カラフルな畳を組み合わせて市松模様に組み合わせてみたり、模様を作り出したりしてみてください。あっという間に今までとは違った和室ができあがります。
壁も砂壁は管理が難しいので壁紙に変えてみてはいかがでしょうか?畳と色をそろえることで、今までの部屋と違った空間を作ることができます。和室を格好悪いと思っている方もいるかもしれません。畳と壁紙の色を変えるだけで、日本特有の和室がスタイリッシュなデザインに変わります。新しくなって居心地のよさは今まで以上となるのでとてもおすすめです。

障子と襖をカラフルにしてみよう

障子と言えば和紙の白、襖と言えば和柄、そんな思い込みはないでしょうか?
障子は木の枠で細かく区切られています。この区切りを利用して、和紙や布を貼ってみてはいかがでしょうか?
明るく採光を考えて、薄い和紙や布を貼ってみてください。カラフルなものを組み合わせて貼れば、ステンドグラスのように美しく表現できます。
または、障子全体にレース生地を貼ると、風も通してレースのカーテン代わりに利用できます。障子を取り払ってカーテンレールを設置してカーテンに変えてもいいかもしれません。障子は白という思い込みを取り払えば、さまざまな表現ができるので工夫してみてください。
襖は戸でもあるので、畳や壁と色をそろえると統一感が生まれます。和柄にこだわらずに思い切った色で表現してみましょう。


この記事をシェアする